一定期間更新がないため広告を表示しています

 

JUGEMテーマ:太陽光発電

 

どうもこんにちは

今回はバッテリーを選んでいきたいと思います

 

発電した電気を一時的に蓄えておくために用意します

これにより電力を安定化させることができます

なので2次電池(充放電を繰り返し行える)が必要になります

 

2次電池の種類は主に3つくらいあるみたいです

それぞれ特性が違うのでまとめてみました

 

・鉛蓄電池

起電力(大電力を一瞬で放電する能力)は非常に大きい

容量当たりの価格が安い

過放電(残量が50%を切る放電)に弱い

重い

主に自動車などで使われる

 

・リチウムイオンバッテリー

非常に軽い

残量によらず安定して駆動できる

容量当たりの価格が高い

主にスマホなどで使われる

 

・ディープサイクルバッテリー

鉛蓄電池の改良版

起電力は劣るが深放電(残量が50%までの放電)に強い

容量当たりの価格がやや安い

重い

主にボートなどで使われる

 

ざっとこんな感じだと思います

鉛蓄電池はダメになりやすく、リチウムイオンバッテリーは高いので

ディープサイクルバッテリーしか選択肢はなさそうですね

 

次に決めるのは容量です

電気の容量(電力)は 「電圧 × 電流」で計算できます

多くのバッテリーが 12V であるので

それぞれ仕様表にのっている Ah をかければ容量がでます

20Ah のバッテリーの場合は 12V × 20Ah = 240Wh となります

 

消費側は W で表記されていると思います

100W の製品が1時間に使う電力が 100Wh になります

 

つまり 20Ah のバッテリーで100Wの製品は 2.4時間使うことができるわけです

ただし、あまり深放電はしない方がいいので1時間くらいの使用が妥当なわけです

 

50Ah(600Wh)のバッテリーも市販されているのですが

今回はベランダにおくということもあり

あまり重いものはおけません

 

重量と容量のバランスをとって20Ahのものを選ぶことにしました

もちろん今回も最安値を狙っていきます

この製品はしっかりレビューもついています!

 

次はチャージコントローラーを選んでいきます!